Listen to the text by clicking the image

ヨハネによる福音書  [新改譯] 、

 

初めに、 ことばがあった。 ことばは 神とともにあった。

ことばは 神であった。

この 方は、 初めに 神とともにおられた。

すべてのものは、 この 方によって 造られた。

造られたもので、 この 方によらずにできたものは 一つもない。

この 方にいのちがあった。

このいのちは 人の 光であった。

光はやみの 中に 輝いている。

やみはこれに 打ち 勝たなかった。

神から 遣わされた ヨハネ という 人が 現われた。

この 人はあかしのために 來た。 光についてあかしするためであり、 すべての 人が 彼によって 信じるためである。

彼は 光ではなかった。 ただ 光についてあかしするために 來たのである。

すべての 人を 照らすそのまことの 光が 世に 來ようとしていた。

この 方はもとから 世におられ、 世はこの 方によって 造られたのに、 世はこの 方を 知らなかった。